【パパ育児】子供二人をパパ一人がお風呂に入れるの必要なアイテム3選

当方は専業主婦の嫁さんと年子の娘二人の育児に奮闘しているサラリーマンです。

 

本日は

「子供二人をパパ一人がお風呂に入れる為に必要なアイテム3選」

について紹介致します。

ママに一人の時間を堪能してもらったり、

友達と飲みに行かせるには

パパ一人で子供をお風呂に入れ、着替え〜寝かしつけまで

完結させる必要がありますが、

子供2人、両方とも2歳以下となるとハードルが

かなり上がります💦

しかしこれから紹介するアイテム3つと

手順を覚えればパパでも子供2人とのお風呂〜寝かしつけまでを

完結できるようになると考えています😃

以下の方々の参考になれば幸いです。

・2歳以下の年子育児をされているパパ
・嫁さんをリフレッシュさせたいと考えているパパ
・子供とのお風呂を楽しみたいと考えているパパ


🔷幼児2人を同時に入浴させる必要アイテム3選

2歳以下の子供二人をパパ一人で入浴させるには

ベビーチェア」「おくるみタオル」「あわ入浴液

があれば楽にできます💡

理由を以下で説明していきます。

なお子供2人の年齢は2歳と生後6ヶ月頃を想定しています。

・ベビーチェア

2歳の子供はバスタブに入れていても溺れたりする心配は

もうあまりありませんが、

生後6ヶ月の子供を単独で入れるわけにはいきません。

そのため、パパが頭・身体を洗っている間に

ベビーチェアに入れておくのです💡

ちなみに我が家はアップリカのバスチェアを使用しています。

しっかり子供をHOLDしてくれるのと手で遊べるくるくるトイ

ついているのでおすすめです。

 

自身の身体を洗っている間に置いておけるスペースが

あればいいので、エアーで膨らますような

チェアでもいいと考えます。

安い方がいい方には下記リンクのものをおすすめします。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

リッチェル ふかふか ベビーチェアR 7ヶ月〜2才頃
価格:2596円(税込、送料無料) (2019/12/2時点)

楽天で購入

 

 

 

・おくるみタオルor着ぐるみタオル

お風呂上がりは湯冷めしないよう瞬時に子供の身体についた

水分を拭き取る必要がありますが、一人で二人を相手に

するのは難しく、その時に役立つアイテムが

おくるみタオルor着ぐるみタオルとなります。

パッと被せておけば水分がバスタオルに吸い取られるので、

片方の身体を拭き取った後、次の子供の水分を拭き取る際、

ある程度被せていたバスタオルに水分が吸収されているので

すぐに服を着せることができます💡

 

 

 

 

結構値段するので、出産祝いとかでリクエストを聞かれたら、

上記のようなタオルをお願いするのもありかと考えます😃

 

・あわ入浴液、びっくらタマゴ入浴剤

これはお風呂に入っている長女・長男が暇しないように

必要なアイテムです。

共通して子供は泡が好きだと思います。

(うちの子供は毎日泡風呂をリクエストしてくる位です笑)

おすすめのアイテムは“あわ入浴液 あわあわランド”です。

パッケージを押すと蓋付近に入力液がたまり、ひっくり返して

お風呂に入れるので分量が分かりやすく、

また結構泡立つので良いです😃

泡がなくなってもシャワーをあてるとまた復活します。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

あわ入浴液 あわあわランド ぶどうの香り(300mL)【白元アース】[入浴剤]
価格:587円(税込、送料別) (2019/12/4時点)

楽天で購入

 

 

 

びっくらタマゴについては子供と一緒に選ぶのがいいと考えます。

好きなキャラクターがでるかが楽しみに

子供がお風呂に応じてくれます😃

これまで我が家はプリキュア・アンパンマン・仮面ライダーなど

約30個くらい購入していると思います💦

注意点としてはおまけのおもちゃが小さく、すぐにどこかに

紛失される可能性があるのでしっかり保管しましょう💡

 


🔷幼児2人との入浴手順

ここから先ほど説明したアイテムがある前提での

入浴手順をざっくりですが紹介致します。

①長女を湯槽に、次女をベビーチェアに置く

長女の機嫌に合わせ、泡風呂・びっくらたまご入力剤を使う

②その間に自身の頭・身体をダッシュで洗う

③②終了後、長女の頭・身体をダッシュで洗う

④③終了後、次女の頭・身体をダッシュで洗う

⑤④終了後、みんなで湯槽につかり温まる

⑥⑤終了後、次女→長女の順におくるみタオルに包む

⑦一人一人の水分を拭き取り、服を着せる。

そして自身の着替えを行う

ポイント

・冬場の寒い時は浴室暖房があればそれを使う

無い場合は次女は服を着せた状態でベビーチェアに座らせる💡

上記方法で一番最後に洗われる次女も寒い思いを

しなくて済みます。

 

🔷まとめ

如何でしたでしょうか。

幼い子供を二人同時にお風呂に入れられるパパが増えれば、

ママがリフレッシュでき夫婦仲も良くなると考えます😃

お風呂を入れることができないと、ママが夜に友達と

飲みに行けたりできないので、是非この記事で

お風呂を入れることに挑戦するパパが増えることを祈ってます💡

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です