ahamoとYmobileの通信速度を比較してみた

Ymobileを使っているけど、
朝夕のラッシュ時は、読み込みが遅くて困る💦
最近サービスが開始された、ahamoだと改善されるかな?
2021年6月に
Ymobileからahamoに変更し、
朝・夕のラッシュ時の通信速度を計測したので
解説致します。

スマホ利用の月額料金は抑えたいけど、

通信品質も確保したいと考え、

これまでUQmobile、Ymobileを

使用している人は多いのではないでしょうか。

私も格安simはUQmobile→Ymobileの順で

使用していました。

しかし、Ymobileでは朝夕ラッシュ時に

SNS、アプリ漫画利用している時の

読み込みが遅くストレスを抱えていました😅

ドコモからリリースされたahamoなら

その問題を解消できるのではないかと考え、

2021年6月に乗り換えました。

当記事でほぼ同時間帯、同じ場所で

Ymobileとahamoの通信速度を計測し

比較しましたので当記事で解説致します。

本内容・記事はこんな人にオススメ

・ahamoへの乗り換えを検討中の方
・ahamoの通信速度が気になる方
・Ymobileの通信速度にストレスを抱えている方

🔷結論〜ahamoとYmobile どっちが早い?〜

結論を先に申し上げますと

・直感的だがahamoだとラッシュ時に

 読み込みが遅い事が改善しているように思える

 

・アプリで通信速度比較をしても、ahamoの方が多少

 よい結果となった

となります。

詳しくは以下で解説致します💡

 


🔷“ahamo”について

 

ahamoとはNTTドコモが20歳代を中心とした

デジタルネイティブ世代に向けて、

2020年12月3日に発表したプラン。

特徴としては以下となります。

・専用のWebサイト、アプリからの受付のみになっている。

→店舗では契約できない

 

月額2,970円(税込)で

 日本・海外(82ヵ国)で20GBのデータ通信が可能。

 また1回5分以内の国内通話が無料。

海外に出張可能性がある方、

通話は予約を取る時に少し使用する程度、

十数GBでは少し物足りない方

にはちょうど良いプランだと考えています👍

 


🔷ahamoとYmobileの通信速度比較詳細

ここからahamoとYmobileの通信速度を

比較検証した詳細を説明致します。

■計測条件

アプリ :Speed test

時間帯    :Ymobile使用時に通勤・退勤時に

ストレスを抱えていたので、同じ時間帯に

なるよう計測

■結果

・朝の京都駅にて計測

左図 :Ymobile契約時に計測した結果

右図 :ahamo契約後に計測した結果

時間はほぼ同時間帯に計測しています💡

 

・退勤時の楠葉駅で電車停車中に計測

左図 :Ymobile契約時に計測した結果

右図 :ahamo契約後に計測した結果

 時間はahamoの方が1時間遅く計測はしていますが、

 ラッシュ時の計測になっていると考えます。

 

・総括

結果としては

朝・夕ともに

ahamoの方が数値的にはよい結果を残しました❗️

さずがNTTといった所でしょうか💡

 


🔷まとめ

如何でしたでしょうか。

まとめると

①朝夕ラッシュ時の通信速度について

ahamo>Ymobileの方が良い結果を残す

 

②体感的にもahamoの方が読み込み時間も早いように感じる

 

ただ朝夕ラッシュ時に動画を見る、ゲームで遊ぶの

 パフォーマンスは両社レベル1の結果であり、

 ahamoでも朝夕ラッシュ時は速度低下は覚悟する

 必要あり

となります。

ここ3年ほど、

ドコモ、ソフトバンク、auといった

キャリア回線を使用していないので、

キャリアの朝夕ラッシュ時の回線スピードは

わかりませんが、

ahamoでも朝夕ラッシュ時の

回線速度遅延は完全解消はされない

事がわかりました

ただし、Ymobileよりストレスは減ります💡

ahamoへの乗り換えを考えている人の

参考になれば幸いです❗️

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です