【株式投資初心者向け】投資歴2年未満の実績公開

会社に依存しない生き方を実現するため、
株式投資を始めたサラリーマンです。
優待品がもらえる銘柄を 中心に投資しています。

コロナ騒ぎにより一旦は16,000円まで日経平均が下がり、

株式投資を始めるには絶好の機会と言われつつも

株式投資って怖い・損するのでは?

株主優待は興味あるけど、何がもらえるの?

などの理由から一歩踏み出せない人が多いと考えます💡

この記事では、これから投資を始めるにあたり、

株式投資は儲かるのかを知りたい読者に向けて、

以下の疑問を解説して参ります。

・株式投資は儲かるのか?
・株式投資は誰でもできるのか?
・株式投資を始めるにあたっての注意点は?

🔷株式投資初心者が1年で儲けた額公開

 

株式投資初心者が投資を始めて1年で稼いだ額について、

公開致します。

■結果発表

売買益 ;29,875円

配当金 ;68,794円

Total       ;98,669円

ご参考までに2年目(2020年)は以下でした。

売買益 ;88,471円

配当金 26,854円

Total       ;115,325円

 

■反省点

1年経験して気づいた反省点としては

落ちてくるナイフを掴みすぎた

です。

主な内容としては

マクセルHDの高配当発表に魅力を感じ投資

TATERUの株主優待に魅力を感じ投資

RPAは今後伸びるだろうと思い、RPAホールディングスに投資

などです。

いずれも業績が良くない企業なので、株価は大荒れ、

株主優待廃止などで損切りするはめになったので、

相場格言“落ちてくるナイフは掴むな”にまんまとハマってしまう

格好となりました😭


🔷小生の紹介

→初心者とはいえ、金融系の仕事についているのでは?と

思われる方もいるかと思いますので、経歴等を簡単に

紹介致します。

経歴 :電子部品メーカーでの営業 約10年

計測機器メーカーでの営業 約1年

スキル :BtoBの法人営業。英語TOEIC800前半。

特に突筆すべきものがない、普通のサラリーマンです笑


🔷株式投資を行う前にした事

→株式投資を始める前に行った事を紹介致します。

結論、“知識がないと損する”と思い、勉強しすぎる方が

多いと思いますが、知識をつめすぎるより、

ネット証券での口座開設少額から投資

を行い、実際に手を動かしながら知識をつけていくのが

最も重要だと考えます💡

■株式投資投資初心者向けの本を1冊読む

→ダイヤモンド・ザイ編集部から出ている

“めちゃくちゃ売れている株の雑誌ZAiが作った「株」入門”

を買い、基礎的な事は頭に入れました😃

株主優待のある銘柄を中心に投資しようと思ったので、

後は株主優待が特集されている雑誌を数冊読みました。

 

■投資ルールを決める

株式投資上級者が決めているルールを参考に

自分の投資ルールを決める”のをお勧めします💡

例えば

  • 配当金が減配、0になったら損切りする
  • 取得価格20%以上上がったら利確する
  • 配当利回り◯%以上の銘柄しか購入しない

等です。

ルールを決めていれば

もっと株価が上がるかもしれないので利確を先延ばしし、

結果として株価が下がり利確を逃す等が回避できます。

ルールを決めていてもそれ通りできない事もありますが、

何もないよりはマシなので、

自分の投資ルールを決めてみては如何でしょうか?


🔷1年株式投資を経験して気づいた反省点

これまで株式投資を経験して感じた反省点を

紹介致します。

これから株式投資を始められる方の参考になれば幸いです😃

■投資銘柄は株主優待付き+高配当株

初心者や本業の合間に株式投資する方は

値動きの激しい銘柄、成長株、テーマ株に手を出すと

値動きに翻弄され、正常な判断ができなくなる可能性があります。

また大きな損失が出てしまい、株式投資=怖いという考えに

なるかもしれません💦

■相場が下落時に備え、買い余力を常に一定をキープしておく

→コロナ暴落で16,000円まで日経平均が暴落した時、

私には余剰資金がなく、買い増しができませんでした💦

なので常に一定の余力を残し、買い増しのタイミングを

逃さないようにしておくのが重要と認識しました。

いま日経平均が28,000円(21年1月時)なので、あの時、

買い増しできれいれば・・・

■騒がれている株には投資しない

テーマ株、好決算を発表、大きな損失が出そうなどの銘柄は

値動きが激しく、下手に手を出すと大きな損失を

出す可能性があります。

上でも述べましたが、マクセルの高配当発表に惹かれ

高値で購入した結果、配当金は70,000円ほど得れましたが、

権利確定後に株価が大きく下がり、結果が損失の方が

大きく終わりました💦

初心者は騒がれている株式への投資は控えた方が良いと

推察致します。


🔷開設した証券口座

参考書等の情報を基にSBI証券で口座を開設し、

投資信託の積立、国内株式の購入を行ないました。

楽天経済圏にいる方は、楽天カードで投資信託の

積み立てができる楽天証券での口座開設がオススメです💡

以下記事で、証券口座についてまとめているので

ご参考になれば幸いです。

 

株式投資(優待投資)の始め方

 

 


🔷株式投資を始めるにあたっての注意点

■証券口座はネット証券を選ぶ

店舗窓口があり、投資の相談ができるのではとの理由から

メジャー所(野村証券、大和証券)での開設の方が安心と

思われる方いるかもしれませんが、手数料が高いです💦

また下手な投資を勧められかねないので、

手数料の低いSBI証券・楽天証券などのネット証券で

開設し、投資を始めるのがベストと考えます💡

■全資産を投資に回さない

株価が下がっても損切りしなければ負けではないと

考えます。

では損切りしなければならなくなるシチュエーションとは?

それは生活に必要な資金が不足し、投資していた株式を

一部売却する必要が生じる時です😅

そのため、生活資金をある程度(月収の7.5ヶ月分)を

確保した上で、投資を行うのが良いと考えます💡

■まずは株主優待がもらえるメジャー株を保有する

株主優待銘柄として人気のオリックスやKDDIなどの

メジャー所の株式をまずは100株保有するのを

お勧め致します💡

株価が下落しても優待、配当金がしっかりもらえるので、

安心して保有を続けられます。

私はオリックス・KDDIを何度か売買しましたが、

損が発生した事はありませんでした✨

携帯料金見直しなどでKDDIは株価が大きく変動する時も

ありますが、うまく底値で拾えれば、大きなリターンを

産んでくれるのではないかと期待しています😃

■購入後の株価推移はあまり気にしない

私自身、株式投資を始めた頃はよく各銘柄の株価を

気にしていました。

ただ日常業務に支障が出るので、チェックする項目としては

  • 前日のアメリカ株の動向
  • 日経平均全体の動向

するくらいで良いと考えます。

アメリカ株が大きく上がる→日経平均も上がる

〃    大きく下がる→  〃   も下がる

といった形で連動するので、利益確定、

安くなった銘柄への投資チャンスを掴みやすくなります💡

デイトレーダーにはチャート分析等では勝てないので、

上記のような考えで、安くなった時に拾い、

あるところまで利益が出たら利確するくらいの気持ちで

臨んだ方が、兼業投資家を長く続けられると考えます😃


🔷まとめ

如何でしたでしょうか。

初心者でも下手なことをしなければ大きな損失は発生せず、

着実に資産を増やしていける可能性があります😃

株は福利で大きくなります。

10万円を運用した場合、毎年7000円もらえるのではく、

1年後は7000円、2年後は7500円・・・とリターンが

少しづつ大きくなっていきます。

なので、株式投資は1年で儲かる金額はとても小さいですが、

長いこと運用していけばいくほど、儲けは大きくなっていく

仕組みがあります😃

株式投資=損しそうで怖い

というイメージが先行してそうですが、優待もらえるのも

楽しいので、是非、挑戦してみてください👍

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です