おすすめ絵本の紹介(対象1歳〜2歳半児編)

絵本の紹介

当方は2歳6ヶ月と11ヶ月になる2人の娘を
持つ父親です。子供が寝る前に当方も絵本を読みかせております。

本日は

「おすすめ絵本の紹介(対象1歳から2歳半児編)」

をシェアさせて頂きます。

0歳から1歳児を対象としたおすすめ絵本については

こちらで紹介しておりますので合わせてご参考頂けますと

幸いです。

本記事では長女が1歳から現在(2歳6ヶ月)に至るまでで

読み聞かせていた絵本の中で特に反応が良かったもの、

読んでーと持ってくる絵本をシェアさせて頂きます。

※小生の所感な所もあり、また子供によって反応が

異なる事もあるのでご留意願います。

 

以下の方々の参考になれば幸いです。

  • 1歳から2歳くらいの子供を持つご家庭
  • 1歳から2歳の子供に対して、どの絵本がプレゼントに最適かと考えられている方
  • 絵本選びに失敗したくないと考えられている方

 

 

おすすめ①ノラネコぐんだんシリーズ

まず紹介するのは著者;工藤ノリコさんの

ノラネコぐんだんシリーズ」です。

価格;大体1冊 1,200円(税抜)

 

シリーズ詳細;1作目の「パンこうじょう」から始まり、最新は

6作目の「アイスのくに」まで出版されています。

ちなみに我が家はシリーズ6作すべて購入しています。

嫁が好きな様です笑

 

簡単なあらすじ;毎作同じ流れですが、大人も子供に読み聞かせていて面白くなります。

  1. ノラネコぐんだんがワンワンちゃんのお店・仕事に興味を持つ
  2. 夜中等、ワンワンちゃんの隙を見て侵入・横取り
  3. 最初はうまく行くも、調子に乗り、大惨事に
  4. ワンワンちゃんに見つかる
  5. ノラネコぐんだんが謝罪し、損害に対する奉仕活動を行う
  6. おわり

 

改めて以下の理由でおすすめします。

  • 大人も読んでいて楽しめる
  • ノラネコぐんだんがシュールで可愛い
  • 「たべものBOX」「のりものBOX」といった2冊セットがありプレゼントに最適
  • 選んで外れなし

2歳で言葉が分かるようになってくると

ノラネコぐんだんの悪戯の内容、トラブルの内容が

理解でき、より楽しめるようになります。

ちなみに私のおすすめシリーズは

ノラネコぐんだん アイスのくに」です。

ペンペンが可愛いのと、ノラネコぐんだんは意外と

義理堅い性格である事が分かる絵本でした。

 

おすすめ②ももんちゃんあそぼうシリーズ

次に紹介するのは、作・絵 とよだかずひこさんの

ももんちゃんあそぼうシリーズ」です。

 

価格;大体1冊 800円(税抜)

 

シリーズ詳細;2019年3月に刊行した

「おんぶおんぶのももんちゃん」でシリーズ20作突破!

我が家は「ももんちゃん ぎゅ!」「どんどこ ももんちゃん」

を購入しました。後のシリーズは図書館で借りて

読み聞かせた事があります。

 

簡単なあらすじ

スーパーあかちゃんのももんちゃんが元気に走りまわったり、

遊んだりし最後はママに少し甘える。

 

改めて以下の理由でおすすめです。

  • テンポが良く、読みやすい
  • ももんちゃんが可愛い!!
  • ももんちゃんの行動を子供が真似てくれる(ぎゅっ、なでなで等)
  • はじめましてのももんちゃん3冊セット等あり、プレゼントにも最適
  • 子供がももんちゃんに感情移入しやすい。最後は両親に甘えてくれる。

 

「どんどこ ももんちゃん」を1歳くらいの時に読み聞かせて

いた時は「どんどこ」という音の繰り返しで、

言葉がわらない時でも興味を持ってくれていました。

1歳から2歳くらいの月齢に適した絵本だと思います。

 

おすすめ③ちょっとだけ

→次に紹介するのは作;瀧村有子さん、絵;鈴木永子さんの

ちょっとだけ」です。

 

価格;900円(税抜)

 

簡単なあらすじ;主人公なっちゃんのおうちに赤ちゃんがやって

くる所からスタートします。なっちゃんはお姉ちゃんになり、

今までママにしてもらっていた事(ママと手を繋ぐ、

牛乳を入れてもらう)を我慢したり、自分で挑戦したりし、

それぞれちょっとだけ達成できるようになる話です。

 

改めて以下の理由でこの絵本をおすすめいたします。

  • お兄ちゃん、お姉ちゃんの自覚を持つきっかけとなる
  • 上の子は我慢する事が多い事がわかり、構って欲しいサインを見せた時は思いっきり相手しようという意識をパパ、ママに持たせてくれる

 

私の場合、長女は1歳8ヶ月ごろに次女が生まれお姉ちゃんに

なりました。知り合いに勧められこの絵本を購入し、

読み聞かせました。

最初は変化ありませんでしたが、長女が2歳3ヶ月ごろから

次女を妹と認識し、可愛がるようになりました。

また長女が甘えたいサインを出した時は、

思いっきり構うように心がけるようになりました。

長女も好きでお姉ちゃんになった訳では無いので、

寂しい思いは極力させないようにしないと決め、

パパとママで分担し育児・家事をこなすように心掛けています。

 

その他

番外編ですが、マクドナルドのハッピーセットのおもちゃで

選べる絵本はなかなかクオリティ高く、また子供が楽しめる

内容になっています。

長女はマクドナルドの絵本もたまに寝る前に読んでと

持ってくる事があります。

良く選ぶのは「ちびっこまじょのチット」「ねんねこ」です。

今、ラインナップされている「ブロロンどろろん」も

読み聞かせていて楽しい内容でした。

ハッピーセットのおもちゃは嵩張るから嫌だなと思っている方は

絵本を選択することをおすすめ致します。

 

まとめ

→如何でしたでしょうか。本日紹介した1歳〜2歳半児に

おすすめしたい絵本は以下3冊です。

 

  • ノラネコぐんだんシリーズ
  • ももんちゃんあそぼうシリーズ
  • ちょっとだけ

 

 

月齢に応じて好む絵本が変わってきます。ボリュームが増え、

読んでる側もしんどくなってきますが、本日紹介した絵本は

ストーリーが面白い、絵が可愛い、話が感動するといった

ものなので少しでもご参考になると幸いです。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です