【ポイ活】通勤・通学をお金に変えるアプリ“トリマ”の魅力紹介

ポイ活に興味はあるけど、
アンケートに答えたりするものは、
時間単価的に微妙な感じがする💦
通勤、移動をポイント=お金に
変えれるポイ活アプリがあるので紹介致します💡

ポイ活好きな小生が最近始めた“トリマ”は

歩数だけでなく、移動距離でもポイント(マイル)を

貯めることができるポイ活アプリです✨

本記事ではトリマの魅力、使い方、メリット、デメリット等を

紹介致します。

本内容・記事はこんな人にオススメ

・ポイ活に興味のある方

・少しでも自分に使えるお金を増やしたいサラリーマン

・出張が多い、通勤・通学距離が長いサラリーマン・学生

🔷“トリマ”の魅力

トリマの魅力は以下となります

魅力

①歩数だけでなく移動距離でもマイルが貯まる

②ガチャ・スロットをまわしマイルを多くGETできるチャンスあり

③アンケート・ミッション達成でもマイルが貯めれる

は歩数によってポイントが貯まったり、投資にまわせる

といったアプリはありますが、

トリマは移動距離でもマイルが貯まるので、通勤・通学でも

ほったらかしの状態でもマイルを回収するための

タンクが貯まっていきます。

は他のポイ活サービスであるような

UNEXTの無料会員登録、クレカ作成、

アプリインストール・起動などのミッション達成でも

高額マイルをGETすることが可能です😃

注意

100マイル=1円

1,000マイル=10円

10,000マイル=100円

紹介画面上にあるマイル数をみて、

“こんなに貯まるのか”と勘違いしないようにしましょう💡


🔷“トリマ”がオススメな人

トリマは以下の方々にオススメと考えます。

①電車や車で通勤・通学している人

②外回りの営業職、タクシードライバー等の運転手

③日常的に移動が多い人

移動距離でもマイルを貯めることができるので、

上記した内容にあてはまる方は、“トリマ”をとりあえず

インストールしてみることをオススメします😃


🔷“トリマ”の使い方

“トリマ”でのポイ活は至って簡単です💡

STEP.1
位置情報へのアクセスを許可する

App storeからアプリをダウンロードし、位置情報への

アクセス許可を求められるので“常に許可”にします

STEP.2

位置情報の許可が完了したら、後は電車・車移動したり、

歩いてみましょう

STEP.3
マイルを回収する

タンクが100%、歩数1000歩前にマイル回収ができる

アプリのインストール時は下記紹介コードを

入れて頂くと5000マイルが付与されます💡

招待コード

0a5lNeSvT

マイルの回収はタンクが100%になると回収できます。

タンクが満タンの状態ではそれ以上のマイルが貯まらない為、

保有タンクが全て満タンになる前にこまめにマイルを回収

する必要があります💡


🔷“トリマ”のデメリット

トリマの魅力を語ってきましたが、悪い点もあるので、

紹介致します。

①バッテリー消費が大きく、夜には20%以下まで消費される

②動画視聴が少し面倒で、ギガが減る

③換金は30,000ptからで移動だけだと中々マイルが貯まらない

について位置情報のアクセス許可をするため、

バッテリー消費が激しく電池容量90%の今のiPhone 11で

20時頃には電池残量がやばい状態になります💦

上のスクリーンショット画面のように、移動中にトリマ起動し、

動画視聴等を行うことでApp毎のバッテリー使用状況で

トリマが一番になりえます💦

について、即マイル回収より動画視聴した方が

多くマイル回収ができるのですが、15〜30秒の動画を

視聴する必要があるのが少し面倒でかつギガを食うので

Wifiのある環境で、時間のある時に行うのが望ましいです💡

について、通勤・通学時の移動距離にもよりますが、

短いと中々 換金できるまでのマイル到達まで時間を

要します💦


🔷“トリマ”を1ヶ月使って貯まったマイル公開

トリマを始めて1ヶ月で貯まったマイルを紹介致します。

total 156,110マイル=1,500円相当のマイルを稼げましたが、

実はUNEXTの無料会員登録のミッション達成報酬が

112,000マイル含まれているので、

アンケート・移動・歩数で稼げたマイル数は

40,000マイルとなります。

【ご参考】

移動距離 63km、歩数 7000〜8000歩、

マイル回収は動画視聴

アンケート・ミッション達成無しで

2600マイル/日くらい貯めれます。

20日出勤で52,000マイルですが、

スロット、ガチャの結果次第ではもっと貯めれそうです💡

 


🔷貯まったマイルの交換について

貯まったマイルは以下内容と交換可能です💡

①タンク、スピードアップ定期券などのアイテム

②他社ポイント

(Tポイント、dポイント、楽天ポイント、Amazonギフト券)

③現金

通勤・通学時の移動距離が長い人は

まず“タンクを増やす”のに専念した方がよいです。

初期の3つだとすぐに一杯になり、

小まめに動画をみて回収の作業が生じ、

Wi-Fi環境下でないとギガを消費してしまう為です。

Amazonギフト券、dポイントが30,000マイルから

交換可能なので、その辺りの他社ポイントと交換するのが

お得そうです💡

注意

楽天ポイントは30,000マイル交換で230円分の獲得なので、

楽天経済圏の人には不向きかもしれません


🔷まとめ

如何でしたでしょうか。

まだ通勤時しか使用していないですが、

遠出の旅行とかも加味すれば、1年で100,000マイル貯めるのも

夢ではないかもしれません😃

当記事を読まれて興味をもたれ、

“トリマ”を始められようと思った方は

アプリのインストール時に下記紹介コードを

入れて頂くと5000マイルが付与されるので

是非ご活用ください💡

招待コード

0a5lNeSvT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です