育児が始まって購入した物〜後悔したもの3選〜

当方は専業主婦の嫁さんと年子の娘二人の育児に奮闘しているサラリーマンです。

本日は

『育児が始まって購入した物〜後悔したもの3選〜』

についてシェアさせて頂きます。

なんで後悔したものの紹介やねんと思われる方もいると

思います笑

ただ、狙った効果を期待して買ったものが必ずしも

我が子に効果があるとは限らない、

我が家の状況には効果があるとは限らない、

という事を把握頂き、無駄な出費が減ればいいな

考えています。

尚、後日、買って良かったものも紹介予定です。

お楽しみに😃

以下の方々の参考になれば幸いです。

・まもなく育児が始まるご家庭
・無駄なものは極力買いたくないと思われている方
・子供のいる親戚、家族にプレゼントを考えている方

 

🔷その1〜電動ベビーラック ハイローベット&チェア 〜

→育児が始まって購入したものの中で、一番後悔したもの1位は

電動ベビーラック ハイローベット&チェア」となります😅

我が家は下記リンクにある様なアップリカ社の

高機能なものを購入しました。

 

 

・狙った効果

狙った効果は以下となります。

  • 昼寝時の寝かしつけが楽になるのではないか
  • 昼寝時はそこで寝かせ、その間、家事などに時間を充てられる
  • 子供の機嫌が悪い時でも、そこに入れて、オートスイング機能+癒し音楽で機嫌が良くなると考えた

・結果

我が家の場合、長女、次女ともに抱っこで寝かしつけでないと

昼寝せず、ほとんど電動ベビーラック ハイローベット&チェア

活用されず😅

唯一、活用されているのは離乳食を食べさせる時に、

チェアとして活用している程度です。

それであれば電動は不要で、もっと安いもので良かったです💦

・お伝えしたい事

子供によりメーカーが謳う効果がまったく発揮できずに、

部屋の邪魔な家具になる可能性があります。

いきなり購入するのでは無く、レンタルなどで試してみて

我が子に効果があるかを先ずは見極めた方がいいと考えます。

🔷その2〜ビデオカメラ〜

次に紹介するのはビデオカメラです。

出産時の様子、子供の成長記録を残すためにビデオカメラを

購入しました。メーカーはパナソニックで4K対応した機種で

約5万円くらいでした。

 

・狙った効果

狙った効果は以下となります。

  • 出産の様子を撮影する
  • 子供の可愛い瞬間を高画質で残す
  • 撮った映像を楽しむ

・結果

ビデオカメラを取り出すのが手間で、結局、

スマホのカメラor動画の使用が中心となり

ビデオカメラは部屋の片隅に保管される事になりました💦

長女の出産やお宮参りまでは頑張ってビデオカメラを

使用しましたが、日常はスマホの方がアクセスし易いので

どうしてもスマホがメインとなるため、

子供が小さい内にわざわざビデオカメラを買う必要は

無いかもしれません😅

購入したビデオカメラは子供が幼稚園に通いだし、

運動会や演芸会などで活躍してくれる予定です笑

・お伝えしたい事

もし私の様に購入し、タンスの奥にしまっているケースの方は

6ヶ月に1度、電池の充電を行いましょう💡

充電池は内部の化学反応により自己放電します。

全く充電しないでいると、充電できない電圧まで低下する

可能性があります。

リチウムイオン電池は危険なので再充電できない機能が

盛り込まれている可能性があり、こまめな充電が必要です

(日系メーカーの機種であれば、上記機能が盛り込まれているのが

大半です)

🔷その3〜室内遊具(ブランコ、滑り台)〜

最後に紹介するのは室内遊具です。

我が家はリビングが1階で子供部屋が2階なのですが、

子供部屋に下記の様な室内遊具を設置しました。

 

 

・狙った効果

狙った効果は以下となります。

  • 雨の日でも公園の様に楽しめる
  • 公園に行かずとも滑り台、ブランコが楽しめる
  • 子供が退屈しない

・結果

我が家の場合、

リビングによく遊ぶおもちゃ、TVがあるので、

そこにいる事の方が多く、子供部屋には行かない状況でした。

その為、室内遊具が活躍したのは、置いた最初の1〜2週間程度と

なりました💦

 

・お伝えしたい事

室内遊具を検討されている方へのアドバイスは以下となります。

  1. 中には組み立てが非常に難しいものがあるので、日本製がおすすめ
  2. 値段は高くても、傾斜のある滑り台がある遊具にした方がいい

1について、ケチってトイザらスで安売りしていた滑り台を

購入したのですが、組み立てが難しく、また組み立てると

解体も難しいものを購入していまい、四苦八苦した

経験があります😭

組み立て安さ等のレビューを見た上で、

選定することをオススメします💡

2について、私が購入した遊具は1歳半くらいの子供には

特に滑り台が物足りない様子であり、値段が高くても

滑り台の傾斜があるもの買うことをオススメいたします

 

🔷番外編〜おしゃぶり〜

番外編としておしゃぶりも子供によっては合う合わないが

あります💦

我が家の場合、長女、次女ともにおしゃぶりを

しゃぶってくれませんでした。

長女の時は違うメーカーも試しましたが、全てNGでした。

1度おしゃぶりが合わない場合、他メーカーでも同じ

可能性がある事をお伝えいたします

我が家はミルク育児だったので、おしゃぶりの代わりに

哺乳瓶の口+ガーゼ(写真参照)を用意し、それを

しゃぶらせて入眠させてました。

おしゃぶりはダメでも上記した方法であれば、効果がある

可能性があるので是非試してみて下さい。

🔷まとめ

如何でしたでじょうか。

子育てを見越し色々用意しても我が子には使えなかったという

事もあるので、購入の際は慎重に検討したり、お試しできるので

あればそうしてから購入する事をオススメいたします。

本記事が少しでも子育てが始まる前のご家庭、

子育て最中のご家庭の参考になれば幸いです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です