【優待投資】 優待到着のご報告(〜(株)ヤマダ電機編〜)

株式投資

会社に依存しない生き方を実現するため、
優待投資を始めたサラリーマンです。

本日は、

『株式会社ヤマダ電機からの株主優待』

について到着報告をさせて頂きます。

今何かと話題のヤマダ電機より今年の9月権利確定分の

優待券が到着しましたのでその紹介と

会社概要などを解説致します💡

以下の方々の参考になれば幸いです。

・優待投資に興味がある方。
・ヤマダ電機株の購入に興味がある方
・ヤマダ電機株の優待内容に興味ある方

🔷株式会社ヤマダ電機について

証券コードは9831。東証1部です。

権利確定月は3月・9月で、次回権利確定は20年3月となります💡

株式投資の雑誌で優待特集がされる際は確実に

取り上げられほど有名な優待銘柄です❗️

・特色

家電量販店最大手。売り場面積3000平方m超の郊外店で

急成長。スマートハウス事業を育成中。

ヨドバシカメラやビックカメラと違い、駅近というより

郊外に店舗を構えるイメージが強いです。

 

・優待内容

優待内容は

  • 100株以上:500円割引券を1年で6枚
  • 500株以上: 〃    を1年で10枚
  • 1000株以上: 〃    を1年で20枚
  • 10,000株以上: 〃   を1年で100枚

となっております。

※権利確定月は3月と9月で、100株以上、500株以上の

株主については9月の方がもらえる枚数は多いです。

(100株以上の場合:3月は2枚、9月は4枚)

 

※長期保有優遇あり。

3月:100株以上を株主名簿に連続3回以上5回未満記載の

株主は3枚、連続5回以上の株主は4枚追加。

9月:100株以上を株主名簿に連続3回以上記載の株主は1枚追加。

長く持つほど、優待利回りが高くなります。

・到着した優待

500円分のお買い物優待券が4枚届きました💡

 

 

 

 

・優待使用時の注意

お買物優待券使用時の注意は

  • 有効期限が2020年1月〜6月末日であること
  • 1回の購入金額(1枚の伝票またはレシート)が税込1000円以上につき1000円ごとに1枚の優待券を利用できる
  • ポイント還元商品は優待券利用後の差額に対してポイントが進呈される
  • 1回の買い物での利用は最大54枚まで

となります。

子供のクリスマスプレゼント購入時に使えると

思っていたのですが、2020年1月からしか使えません😭

・買い時か否か

2019年12月18日終値は560円。

現在の予想PER18.48倍、実績PBR0.79倍です。

指標的にはそこまで割高ではないと考えます💡

しかし2019年12月12日に

大塚家具の第三者割当40億円を引きうけ子会社化

が発表され、そこから株価は下落しています💦

正直、家具はニトリで十分なので、大塚家具にまったく

魅力を感じません。

この買収が吉と出るか、凶と出るか。

ヤマダ電機は株価が低いので手を出しやすいのですが、

今後の動向次第ではビックカメラへの乗り換えも

検討したいと思います💡

 

🔷まとめ

如何でしたでしょうか。

100株投資時の金額が5万円台で年間3000円分のお買い物

優待券を貰えるので、ヤマダ電機をよく利用するという方には

おすすめかと考えます。

ちなみに私は昔からヨドバシ派なので正直、ヤマダ電機の

ポイントカードすら持っていません💦

ただ近くのショッピングモールにヤマダ電機が入っているので

もらった優待券を有効活用させて頂きます😃

最近、優待をもらう前に値上がり益をもらっているので

11月・12月で権利確定しそうな銘柄が少ないのですが、

2・3月は優待銘柄が多いので投資を再開していきますので

またシェアさせて頂きます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です