Insta360 GO 2でVLOG撮影した所感

困ったさん①
困ったさん①
流行りのvlogを始めたく
DIME等のガジェット系紹介雑誌で
紹介されている
Insta360 GO 2が気になる。
実際にvlog撮影で使用した人の
感想を参考にしたいなぁ・・・
当記事を読む事によるメリット

①Insta 360 GO2はどんなカメラなのか知れる

②Insta 360 GO2はvlog撮影に
 使えるのか知れる

③Insta 360 GO2でvlog撮影したら
 どんな動画が撮れるのかを知れる

子供の成長記録に使えるカメラ”、
“手軽に生活の様子をvlogできるカメラ
がないかと調べ
2021年3月12日発売のInsta 360 GO2
に行きついた方が多いのではないでしょうか。

created by Rinker
¥36,300 (2022/07/06 20:25:59時点 楽天市場調べ-詳細)

 しかし、
値段が約“36,000円”と結構なお値段で
レビューも有名なインフルエンサー、
雑誌記者によるものしかなく、
リアルな使い勝手・所感に辿り着けず
困っている人もいると考えます💡

 子供の成長記録用に購入し、
あまりガジェットに詳しくない小生が
VLOGの撮影で使用し、
感じた所感をシェアいたします。
ご購入前の参考になれば幸いです😃

本内容・記事はこんな人にオススメ

・Insta360 GO 2の購入を考えている人

・Insta360 GO 2を購入して使用している人の
 感想を知りたい方

 

・VLOG撮影用にビデオ・アクションカムを
 探している方

 

以下記事でもInsta360 GO 2の
使用感をレビューしてますので
合わせてご確認願います。

Insta360 GO 2を1ヶ月程使って感じた良い点紹介 Insta360 GO 2を1ヶ月程使って感じた悪い点紹介

 

🔷結論
Insta360 GO 2でVLOG撮影した所感

 Insta360 GO 2で何本かVLOG動画を撮影して
感じた所感は下記となります。 

良い点

・すぐに動画が撮影できる

 

・人目を気にせず撮影できる

 

・カメラが小さいので
 色んな角度から動画がとれる

 

・スマホと連携させ、
 遠隔でカメラの起動が便利

 

・数十秒の動画しか撮らないので
 カメラの発熱はそこまで気にならない

 

悪い点

・内蔵メモリが32GB
 (使用可能領域:28GB)で
 内容によっては容量足りない

 

・たまに動画OFFを忘れ、
 変な動画が撮れている

 

・どんな画角で動画が撮れているのか、
 スマホと連携させてじゃないと
 確認できない

 

・データの転送に時間がかかる。

 

・アプリのAI編集は
 VLOGでは使うことはない

それぞれの詳細は以下で解説致します。


🔷Insta360 GO 2とは

 Insta360 GO 2は“2”とあるように
2019年9月に発売された初代“Insta360 GO”の
後継機種です。

親指に隠れるサイズの大きさと
27gという軽量ながら、
手ブレ補正、防水対応、タイムプラス、
スローモーションなど様々な機能に対応した
アクションカメラです。

価格は約36,000円です。

充電ケースとカメラ本体

ケースはスタンドとして使用も可能😃

 

 


🔷詳細解説
 〜Insta360 GO 2でVLOG撮影した所感

 Insta360 GO 2で何本かVLOG動画を撮影して
感じた所感は下記となります。 

■すぐに動画が撮影できる

 付属アクセサリの磁器ストラップを用いて、
服の上にカメラを装着しておけば、
“このシーンを撮影したいな”と思った瞬間に
ボタンを押せば、動画の撮影が開始されます。

 

 

 スマホだと
認証→カメラアプリ起動→動画選択 or
カメラアプリ起動→動画選択
の手間が発生し、
動画撮るのやめよ”という気持ちになりますが、
Insta360 GO 2を使用していると
それを回避できます。

■人目を気にせず撮影できる

 写真の通り、
スマホ、DJI Pocket、GoPro 等と比べると
カメラが小さいので
人目を気にせず動画が撮れるのが
良いです。

■カメラが小さいので
 色んな角度から動画がとれる

 充電ケースorピボットスタンドに
入れた状態でも 
スマホより小さいので、
写真の通り食器棚から何かを取り出すシーンも
簡単に撮れ便利です✨

 冷蔵庫から食材を取り出す
化粧台の中からコスメを取り出す
などのシーン撮影でも
スマホより楽に撮影できそうです

■スマホと連携させ、
  遠隔でカメラの起動が便利


 専用アプリ“Insta360”経由で
スマホと連携させる事で
カメラから離れた位置でもスマホで撮影を開始でき、
動画編集時に無駄なカット作業を行わなくて
よくなります。

 ただ、
私は磁器ストラップ+カメラの使い方が多く、
あまり利用していないですが😅

■数十秒の動画しか撮らないので
 カメラの発熱はそこまで気にならない

 Flowstate手ブレ補正にして1440p30で撮影時、
カメラの発熱により10分もたたずに、
勝手に動画撮影が止まります💦

 しかし、
日常の様子やルーティンのvlogの場合、
数秒〜数分の一コマ撮影がメインになるので、
カメラの発熱で困ったことはないです💡

 

・内蔵メモリが32GB
(使用可能領域:28GB)で
 内容によっては容量足りない

 内蔵メモリが
32GB(使用可能領域:28GB)なので、
プロ動画モードで撮影しているとすぐに
容量が一杯になります💦

 先日、
1泊2日の旅行で使ったのですが、
プロ動画モードで残り容量5GBくらいの
使用量でした。

 そのため
動画編集デバイス(私の場合はiPand mini)も
持ち歩き、
場合によってはデータを移す作業も
必要になるかもしれません💦

・たまに電源OFFを忘れ、
 変な動画が撮れている


 磁器ストラップ+カメラの使い方の場合、
電源OFFを忘れたり、
カメラ本体のボタンを押したのに
OFFできていなかった
という事があり撮影が続いていたという事が
何回かありました💦

注意

充電ケーブルを持ってきていない、
データ移行用のデバイスを持ってきていない
状況の場合、
しっかりカメラOFFできているか
目視確認しましょう

 

•どんな画角で動画が撮れているのか、
 スマホと連携させてじゃないと確認できない

 カメラにモニタがないので、
どんな画で動画が撮れているのかを
スマホでアプリ経由でしか確認できないのが、
少し面倒です💦

 磁器ストラップ+カメラで撮影していると
子供の顔が撮れてなかった等がありえます😅
分けて撮るなどしてバックアップの動画も
用意しておくといいかもしれません。

•データの転送に時間がかかる。

 Insta360 GO 2で撮影した動画は
専用アプリ“Insta360”経由で
スマホorタブレットに転送するのが主流ですが、
かなり時間を要します・・・

先日22GBほどのデータを移行した際、
写真の通り60分以上費やしました

MEMO

Insta360 GO 2と移行先デバイスを
充電しながら、
空き時間にデータ移行しておきましょう💡

データ移行中、
アプリが勝手に落ちることもないので
デバイスを使用していないタイミングで
データ移行しておくのが便利です。

•アプリのAI編集はVLOGでは使うことはない

 専用アプリ“Insta360”で
まとめたい動画を選択”、
FlashCut機能を利用”すれば、
AIが勝手に各動画の
良いシーンを切り抜き、動画にまとめてくれる
機能があるのですが、
私の場合、VLOG編集では使うことはないです😅

 ちょっとした思い出をまとめるには便利ですが、
ショート動画をつなぎ合わせるVLOGでは
AIの判別がうまく機能せず、“Flash Cut”がうまく
機能しないことがあり、使ってません。

 

注意

VLOG運用では普通の動画編集ソフト等で
カット編集することになるので、
AI編集に過度な期待はしない方が良いでしょう

 


🔷Insta360 GO 2で撮影したVLOG


 先日、
家族で旅行に行ったのですが、
その様子をInsta360 GO2で撮影し、
VLOGにしました。

 バイキングの様子、移動中の様子などは
撮影しやすいなという印象です。
こんな動画が撮れるのかの参考になれば幸いです。


🔷Insta360 GO 2がおすすめな人


 VLOG撮影に
Insta360 GO 2がおすすな人は
以下の様な方と考えます。

①人目を気にせず動画を撮りたい

 

②手間をかけずに動画を撮りたい

 

③日常の様子をVLOGにしたい

 

④画質はあまり気にしない

 “動画を撮る手間を抑えられる
のが特徴と考えています。

 その為、
“画質にこだわった動画を撮りたい”
“解説系の長い動画を撮りたい”
といったニーズには合わないと考えています。

created by Rinker
¥36,300 (2022/07/06 20:25:59時点 楽天市場調べ-詳細)

🔷まとめ


 如何でしたでしょうか。
Insta360 GO 2で
何本かVLOG動画を撮影して
感じた所感について、
改めて下記となります。 

家族との思い出をしっかり残せる
イケオジ•イケパパには必須ガジェットと考えます
気になった方は以下から確認してみて下さい😃

良い点

・すぐに動画が撮影できる

 

・人目を気にせず撮影できる

 

・カメラが小さいので
 色んな角度から動画がとれる

 

・スマホと連携させ、
 遠隔でカメラの起動が便利

 

・数十秒の動画しか撮らないので
 カメラの発熱はそこまで気にならない

 

悪い点

・内蔵メモリが32GB
 (使用可能領域:28GB)で
 内容によっては容量足りない

 

・たまに動画OFFを忘れ、
 変な動画が撮れている

 

・どんな画角で動画が撮れているのか、
 スマホと連携させてじゃないと
 確認できない

 

・データの転送に時間がかかる。

 

・アプリのAI編集は
 VLOGでは使うことはない

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です