英会話に必要な5ステップ〜詳細&学習方法 解説〜

 

当記事を読む事によるメリット

①プログリットが提唱する
 英会話に必要な5ステップの詳細を知れる

 

②プログリットが提唱する
 英会話に必要な5ステップの詳細を知れる

会社に設定されたTOIECスコアをクリアしても
相手の言っている事は理解できるが、
 自分の言いたい事が英語にできない
と悩んでいる方は多いと考えます。

 私もTOEICスコアは800点代を達成しましたが、
上記した悩みを抱えています💦

 “最適な英語学習方法はないか”と
プログリットの無料セミナー
先日、受講致しました。
プログリットでは以下図のように
英会話には5つのstepがある事を提唱しています。


 時間が限られるサラリーマン•主婦の方は
自分が弱いと思う項目を適切な方法で
鍛える事が重要なのですが、
プログリットのセミナーでは全ての項目に対する
詳細&おすすめ勉強法の説明は時間の都合で
ありませんでした💦

 英会話に必要な5ステップに対する
詳細&それぞれの勉強法について
同社セミナー+調べた内容を基に
当記事で解説いたします。

本内容・記事はこんな人にオススメ

・英語学習に興味があるけど、
 中々時間が取れない方

 

・効率的な英語学習方法に興味のある方

 

・プログリットセミナーに興味のある方

 

🔷結論
 〜英会話に必要な5ステップ 詳細解説〜

 プログリットが提唱する英会話に必要な5ステップ
についての詳細をそれぞれ解説致します。

■①音声知覚


 英文が聞き取れるようになるには、
2つのステップがあると提唱しており、
“音声知覚”とは、
英語の音声を聞いて、
どのような単語を話しているかを
知るスキルになります

 主語は誰なのか、
動詞の形から現在の事を話しているのか、
過去の事を話しているのか等を
判別するのに必要なスキルになります💡

■②意味理解


 英語リスニングに必要な2つ目のステップは
“意味理解”で、
音声知覚した単語が、
文章全体でどのような意味なのかを
理解するスキルです

 聞いた英語→日本語に訳して理解では
スムーズな会話が成り立たず、
聞いた英語をそのまま理解し、
反応する事が重要になってきます💡

■③概念化

 ここからはスピーキングに必要な
3プロセスについての解説です。
まず始めの“概念化”とは
頭の中で言いたい事を考えるスキルです

 言いたいことが明確でなければ、
英語でわかりやすい文章をつくることができず、
英語で文章化する際の負荷を減らすのに
必要なスキルとなります💡

■④文章化


 “文章化”とは
単語や文法知識を用いて
思い浮かべた内容を英語で文章化するスキルです

言いたいことを英語にできない人は
ここのトレーニングが必要になります💡

■⑤音声化

 最後に“音声化”とは
③概念化→④文章化を経て
作成した文章を声に出して発するスキルです

 せっかく作成した英語文も
最後の音声化に問題があると、
聞き手に思いが伝わらなくなり、
ここもトレーニングが必要になります💡

 それぞれのスキルの
トレーニング方法は以下で解説致します。


🔷英会話に必要な5ステップ
 トレーニング方法の解説

 プログリットが提唱する
英会話に必要な5ステップの鍛え方
セミナーで説明された内容、
調べた内容に基づき解説致します。

■①音声知覚

 英文を聞き取るのに必要な
音声知覚を鍛えるにはシャドーイング
最適とセミナーで説明されてました💡

 シャドーイングの最適な方法は以下です。

①一つの教材は1〜5分程度で終わるのを
 100回シャドーイングするのが理想

 

②ウォームアップ時にスクリプトを読み、
 わかない単語がない状態で始める

 

③自分のリスニングスキルに合った教材を選ぶ

 

 

 ③についてはTOEICスコアに応じて
以下教材が最適となります。

TOEICスコア 教材名
0〜450 VOA教材(※1)
450〜750 TOEICのPart3&4
750〜 TED動画
著名人スピーチ


※1:アメリカ国営ラジオ局
      「Voice of America」が英語学習者向けに
        作っているサイトの教材です。

 ネイティブキャンプの学習素材では
VOA、TOEICリスニング、著名人スピーチの
教材が豊富にあり
かつシャドーイングの適切な流れで教材が
用意されているので
学習におすすめです。
詳しくは以下ご参考願います。

ネイティブキャンプ

 

■②意味理解

 聞き取った英文の全体意味を瞬時に理解するには
”多読“を行うことが重要です💡
”多読“とは理解できる文章を大量に読む事です


多読をする際は
  •返り読みをしない
  •単語を調べない
のが重要です。
文章の頭から英語の語順で意味を
理解できるようになる為で、
知らない単語も文脈から推測する能力が高める
事ができます💡

 その為、多読中は
わからない単語
わからない文法等がない
自分の英語レベルに合った教材で行う
必要があり、
セミナーでは以下が推奨されていました。

①ラダーシリーズ →600〜1000円/冊

②英語多読の森 →800〜900円(税別)/月

 上記教材はそれぞれお金がかかりますが、
ネイティブキャンプを利用中の方は
英語多読の森がなんと“無料”で利用できるのです❗️
オンライン英会話以外にも英語学習に
役立つコンテンツがレアジョブ英会話より
豊富なのでおすすめです。
詳しくは以下からご参考願います。



ネイティブキャンプ

 

■③概念化



 頭の中で言いたいことを考えるスキルの
概念化のトレーニング方法は
セミナーでは説明はありませんでした💦

 日本語での会話と違い、
英語を話すときは“結論→根拠”の順番で
自分の言いたいことを考える癖をつけることが
重要です。


 概念化の強化は、上記のように
英語を話す際の話し方をトレーニングすることで、
オンライン英会話のディスカッション授業などが
有効です。
言いたいことを“結論→根拠”の順で考えて
話すトレーニングになるからです💡

■④文章化

 単語や文法知識を用いて
思い浮かべた内容を英語にする文章化を鍛えるには
  ①瞬間英作文
  ②例文暗記
が有効とセミナーで説明がありました💡
それぞれの詳細は以下の通りです。

①瞬間英作文
 →知っている単語•文法を瞬時に自分の頭から
  引っ張り、英文化するトレーニング。

 


②例文暗記
 →例文をそのまま暗記するトレーニング 



 言いたいことを英語にできない人に
必要なトレーニングは①瞬間英作文
ネイティブの独特の言い回しなどを鍛えたい方は
②例文暗記となります。

 瞬間英作文のおすすめ教材としては
森沢洋介さんが著書の
瞬間英作文シリーズがおすすめと
プログリットメディアで紹介されておりました。

 

 

 

 私はアプリ版ですが、
同シリーズの教材を購入したので、
英作文で文章化スキル向上に励みます👍

■⑤音声化

 ③概念化→④文章化を経て
作成した文章を声に出して発する
音声化のトレーニング方法は
セミナーでは説明はありませんでした💦

 セミナーでの資料上は
オンライン英会話が紹介されており、
発音授業を受講したり
作成した文章がネイティブor非ネイティブに
通じるか試すのが良いと考えます💡

 


🔷5ステップを鍛えるのに
 おすすめなオンライン英会話紹介

 英会話に必要な5ステップのうち、
以下4つはネイティブキャンプで
鍛える事が可能です💡

①音声知覚→リスニングマラソン

②意味理解→リーディングマラソン

③概念化、⑤音声化→英会話レッスン

 レアジョブ英会話も行った事がありますが、
自習コンテンツがネイティブキャンプの方が
豊富にあり、
プログリットが提唱するトレーニングを
行う事が可能です✨
詳しくは以下からご確認願います。

 

 


🔷まとめ

 如何でしたでしょうか。
プログリットが提唱する
英会話に必要な5ステップに対する
詳細&それぞれの勉強法について
同社セミナー+調べた内容を
当記事で解説しました。
詳しくは以下ご確認願います。

5ステップ詳細解説

 

5ステップ勉強方法

 


 英会話していれば英語が伸びるわけではないので、
しっかり自習も行い、
かっこいいパパ•ビジネスマンを
目指しましょうましょう

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です